なつやすみのにっき

ザ・なつやすみバンドのたのしい交換日記だよ
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『ルミさん』に寄せて

0
     
    正直に書くよ。

    ずっとRojiになじめずにいた。
    くまちゃんの代わりに入り始めたRoji。
    やってれば慣れるかなと思っていた接客も、一年経っても苦手なまま。
    お客さんと何を喋っていいのかいまだに分からない。”代わり”にすらなれない。
    もちろん楽しんでおしゃべりできる日もあるけど、自分と話してて楽しいんだろうかっていう気持ちは拭えない。

    そんな自分が冊子に何を寄稿して良いものかさっぱり分からなかった。
    だってRojiに入り出してから尚更、羨ましさとかそういう気持ちしかなかったもの。
    そういう気持ちに潰されて、大事な一日をすっかり忘れていた。

    2011年8月7日(日)、雷、大雨のすごい一日だった。
    その日、阿佐ヶ谷Rojiではイベントが行われていた。友情出演にあだくろと高城さん。
    ザ・なつやすみバンドのアルバム制作のためのカンパ式ライブだった。
    ありがたい事に足下の悪い日だったにも関わらず会場は超満員で、お金もたくさん集まり無事に1stアルバム『TNB!』を出す事ができたのだ。
    ルミさんに数えるくらいしかあった事ないなんて、あまり関わりがなかったなんて大嘘だ。大変お世話になったじゃないか。あんな大事な日の事を忘れていたなんて、思い出せなかったなんて。
    いつもと違いアコースティックセットだったし、当時はまだまだライブの度に緊張していた。のでルミさんと喋った事とか、お客さんがどんな顔して聴いてたかとか覚えてない。けれどあのライブはRojiだからできた事。Rojiじゃないとだめだった。あの場所で、あの日いた全ての人で、あの素敵な時間は作られたんだよ。
    きっとそれはなつやすみのライブに限らずもっとたくさんあったはずだ。だってそれはRojiだから。

    年末、こっちゃんがペガサスのライブをRojiで企画した。そのときに言った一言。
    「だってそういうのやらないとRojiじゃないでしょ」
    当日、愛情に溢れた奇跡みたいな瞬間だった。少なくとも私にはそうだった。
    そういう奇跡みたいな瞬間をみれるのがRojiであり、そんな空間を守ってきたのはルミさんだったのだ。そしてそれはルミさん亡き今も。

    こんな大切な日を忘れていてごめんなさい。
    ルミさん、あの日Rojiを貸してくれてありがとうございました。
    思いだすきっかけを与えてくれたKさんにも感謝。
    そして今年の目標が一個できた。
    「大切なことを忘れない事」

    お客さんとおしゃべりするのはまだまだ慣れないかもしれないけど、Rojiに少し近づけた気がする。

    村野 瑞希  
    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    夏真っ盛り!

    0

      お久しぶりです!!
      意気揚々!とブログを書いていたら最後の最後で全部消えるのありがちですね。
      きっとずっと止めていた罰でしょう。

      『パラード』発売からはや5ヶ月!
      いよいよツアー、夏の終わり篇がはじまります☆

      長野を皮切りに金沢・京都、東京に戻りまして岡山・神戸・島根・沖縄!!
      これ以外にも音霊出たり、仙台や福島に行ったりお楽しみがたくさんだね〜!
      全国各地で会いましょう!遊びましょう!!


      おとといはJ-WAVEの公開収録がありまして代々木第一体育館前の広場でアコースティックライブをしました。
      暑い中みてくださった方がたくさんいて嬉しかったです。ありがとうございました〜!
      ほんとにあつくてスティールパンで焼きそば焼けそうだったって。

      その後体育館の中でやっていたライブを観させていただきました。
      矢野顕子さん初めて観たのですが圧巻でした。
      あの広ーいステージにたったひとりでたって演奏する姿、とてもかっこ良かった。
      その後がレキシだったのですがそこでも矢野さん一曲一緒に演奏していて、かけあいに興奮したな〜
      音楽も人生ももっと自由で楽しんで良いんだな〜と思いました。

      もっと日々を楽しみましょ〜〜
      その中にザ・なつやすみバンドという存在を片隅にでもおいていただければ幸せ

      みずき
      - | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

      個人的なこと!

      0
        ついに一人暮らしを始める

        ので、5年間続けたバイトを辞めました!
        中川です

        5年間ってなかなか長いですよね〜 あと1年で小学校卒業できるものな
        さみしいです

        5年前、見るからに使えなさそうでずっと怯えているわたしをなぜか採用してくれた最初の店長が遠くからわざわざ「お疲れさま」を言いに来てくれて、とても嬉しかった
        缶ビールとあたりめと自己啓発本みたいなものをくれた・・・・・

        実際わたしはとても使えなかったと思うのですが、みんな優しくてずっと楽しかったです
        お客さんがリラックスできる空間を作ろうっていう仲間たちの姿勢にいつも感動したし、お客さんの笑顔や言葉にもたくさん救われた!
        わたしは歌を歌うときと変わらず仕事をしていたと思う
        ファンファーレを歌う度に思い出すからうれしいなと思う
        ありがとう!


        それから、実家でわたしのお別れ会・・・
        5月のワンマンに来て泣いて帰った弟から
        「お前はメンバーやファンの人たちに本当に恵まれている。優しいファンの人たちに支えられている事を絶対に忘れるなよ」
        と言われ、おいしいお酒とご飯をごちそうしていただきました
        この人は弟だったのにいつからか兄のようになってしまったな・・・

        そんな弟とちょっと似ている大学からの親友が、東京の路線図などを書き出して場所や一人暮らしを始めるにあたって必要なことなどを説明してくれて、
        無事家を決めることができました!!!
        ありがとう!もっとちゃんとします!!!生きてゆくために

        気づけばもう6月も終わり・・・
        今年の目標『美容院に行って髪を切ってもらう』はまだ実現されず(精神的にあと一歩なところまでいったけれど!)
        一人暮らしを始めたらますます無理な気がします!腕を磨くしかない

        8月からまたいろんなところへライブしにゆきます
        7月は準備しなきゃ!

        それでは〜〜〜!


        中川

        - | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

        パラード!発売〜

        0

          毎日2週間分の天気予報を眺めている
          春の予感がして、気温の移り変わりに日々期待を寄せて

          パラード発売日は雨だなぁと、1週間前からちょっとがっかり気味だったのですが、
          晴れたし最高気温18度!!!!
          一気に春が来たみたいだ〜♪

          そんなわけで発売しました!

          11月にはもう録り終わっていたのでやっとリリース・・・!
          ていう気持ちと、緊張感と
          色々思い出してエモくなるここ最近でした

          レコーディングを終えた11月の日記を載せます



          胸がいっぱい、で
          わわーと騒ぎたてたいけどまだ騒げないのがはがゆい

          よいものが出来たと思う

          わたしひとりの歌はいつもさみしくてぽつんとしているのだけど、
          とても信頼しているだいすきな人たちが一緒に作ってくれて、大きな音楽になりました

          そして今とても感動しています
          いろんな出会いが重なって出来た音楽です

          そしてこれからたくさんの人たちのもとへ届けてくれる人たちのことをおもいます

          感謝
          遠くまで届いてほしいです


          作る前は実はすこしだけ、不安でした
          前作からだいぶ時間が空いてしまったことや、前作ほど楽曲に哀愁感がないこと笑

          でも録音を始めて不安はすぐに消え去った
          そういえばTNB!を録音する前だってわたしはとても不安だったんだ
          そういうものなのね

          ファンファーレを歌ってみて、それが広がっていくイメージがぶわっと見えて、嬉しくなった

          前作とは全然違います
          全然違うものが作れてよかったなぁと思います


          レコーディングの日々を思い出すとぐっとくる
          ちょっと現実離れした期間だった

          朝からみんなで集まって演奏して昼ご飯はコンビニで買って夜はまたコンビニだったり出前だったり
          わたしはホテルに連泊して、念入りにのどのケアをしたりして
          音が重なるたびにひどく感動して嬉しくてたまらなくて、何度も何度も今までやってきたことやたくさんの出会いを思い出しては感謝の気持ちでいっぱいになった

          そんな感じのレコーディングでした!

          こうやってレコーディングしてみると、わたしが今まで聴いてきた大好きな音楽たちもいろんな奇跡が重なってできたんだろうなぁと、より一層いとおしく感じたりするなぁ


          こんなことを書いてました〜〜〜!!
          レコーディング好きなので今思い出しても幸せな日々でしたヨ・・・


          今回ビクターのスピードスターからリリースということで、制作にも宣伝にもたくさんの方が関わってくれました
          担当してくれている米谷さんと川村さんには感謝の気持ちが強すぎて今いろいろ思い出し、泣きながらこれを書いています・・・

          なんだかいつもいつも励ましてもらって、お2人と会って打ち合わせしたりご飯食べたりしたあとは恵まれている・・・と思ってうるうるしながら帰宅するのでした

          メジャーってこんなに自由にやっていいのか!て思ったけど
          多分2人がわたしたちの知らないところでもがんばってくれて、こんなふうに自由に出来ているんだと思う
          ありがとうございます!
          がんばらなきゃーーー

          そんなわけで朝からひとり、エモくなって泣き続けております!!

          でも天気がよくて暖かいのでそろそろ涙を拭いて出かけます!
          感謝の気持ちをちゃんと伝えられますように

          聴いてくれるみなさんにも直接ありがとうを伝えにゆきたいです!
          今年はいろんな場所へ行きます〜〜〜!

          『パラード』聴いてね!よろしくお願いします!!



           中川理沙

          - | permalink | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |

          2015!!!!!

          0
             あけましておめでとうございます!

            ザ・なつやすみバンド中川です

            3月4日に2ndアルバム『パラード』をリリースします!
            大変お待たせしました(´;ω;`)

            やっと発表できて嬉しいです!


            レコーディング前の打ち合わせからCDが出来るまで、
            毎日冒険をしているような気持ちでした

            アルバムを出すことが決まって、最初にビクターの人たちと会ったときはすごく緊張してガチガチになりながら挨拶をしたのですが、打ち合わせをしたりご飯を食べに行ったりするうちにすぐ仲良くなりました

            担当してくれているMさんはレコーディング前に「今まで通りに、なつやすみバンドが本当にやりたいことをやってね」と言ってくれて、ほっとしたと同時にがつっと気合いが入ったことをとても覚えています

            レコーディングエンジニアはこれまでサマーゾンビー、echo、S.S.Wの録音ミックスマスタリングをしてくれた得能直也さん

            心から信頼しているエンジニアさんです

            録音しながらアイデアも出しつつ進めていったのですが、奇跡的な瞬間がいくつもあって面白くてたくさん笑った
            得能さんは一緒に演奏してくれているみたいです、いつも
            そして理想的な音にしてくれます

            感謝!!


            レコーディングスタジオに惣田紗希ちゃんも来てくれて、ジャケットの打ち合わせ

            なんとなくなイメージはあるけど絵が下手で口も下手なわたしはうまく伝えられない

            それでも紗希ちゃんからジャケットの絵が届いたとき、「ああっ!!これだ!!」っていうのと、音楽が喜んでいるような感覚を覚えるので不思議です

            ジャケットと音が一緒になって初めて、音楽として完成した
            嬉しくて飛んでゆきそうになりました


            ゲストミュージシャンのことはリリース後に書きたいと思います
            心から尊敬している方々です


            こんなふうにして、演奏したのは私たちだけど、一緒に作ってくれた人たちがいて、
            よいものができました

            作品が出来上がって最初に通して聴いたとき、これまでのいろんな出会いを思い出して感謝の気持ちでいっぱいになりました
            そして聴くたびにこんな気持ちを思い出すのだろうなと思った
            それだけでもう嬉しくてたまらなくなりました


            恵まれていると改めて思います

            自分自身にちゃんと自信が持てる日なんて一生こないかもしれないけど、

            いつも助けてくれる人たちがいて、がんばって突撃して、出会いがあってどんどん広がってみんなにいろんなことを教えてもらって音楽になってずっとずっと旅をしているみたい

            そしてそんなことが1枚のCDになって、よかった!!!


            わたしの好きな音楽はものすごくたくさんあります
            1番好きな音楽は毎日変わります
            季節とか天気とか周りの人や自分の状況や気持ちによって
            どのタイミングでなにがぴたりとはまるかわからない
            必要なときに聴いてもらえる音楽になれたら嬉しいなぁ

            3月4日まで、お楽しみに♪♪
            (リリースしてないのに話し過ぎかも・・・



            そして今年最初のライブは1月24日と25日
            旅するコンコス、名阪ツアー ご一緒させていただきました!

            よいはじまりだ・・・!

            実は今回の名古屋でコンコスと初めて会ったのです(Niw!寺島さんとは何度か遊んでいる仲

            名古屋でのライブに感動して、打ち上げで仲良くなって、
            大阪では「月待つ島まで」というコンコスの曲にTNBとSFMが参加してみんなで大合唱しました

            そのときの景色がずっと離れない
            太一さんに呼ばれてステージに上がってみたら、お客さんたちの笑顔と歌が目の前にわっと広がってて、反射的に涙が飛び出そうになる
            とりあえず涙はぐっとこらえて、人の笑顔と音楽はこんなに強い力をもっているんだなぁとかみしめながら、大声で歌い続けました

            あーー、すごかった

            コンコスの気持ちも私たちの気持ちもぜんぶ歌に乗って、みんなで魔法を使っているみたいな時間だった
            ライブが終わってとりあえずこらえてた涙を服に吸収させた

            また会いたいなって思った
            100箇所も旅をしてきたコンコスのいとおしい旅の歌を聴いて、これからのことが楽しみになりました

            「ゆうらんせん かもめとんだ ぼくらまた会いたいなって思った」
            千葉に帰ってきてから気づくと毎日口ずさんでいる

            2015年、よい始まりです
            また必ず一緒にやろう!と約束しました
            ありがとう!!最高!!


            皆さん、今年もよろしくおねがいします★☆★




            - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            churrasco

            0
              とてもお久しぶりです・・・

              中川です!

              12月18日に今年最後のライブを終え、ああ・・・今年も終わった・・・と、すこし気を抜いた瞬間風邪をひきceroを観に行けなかったのがショック!!

              しかし今年もよい一年でした
              また新たに出会いがあり、いろんな経験をさせてもらった
              ありがとう。感謝の気持ちでいっぱい!!!


              ずっとなつやすみバンドをやってきましたが、
              その音楽活動の中で出会った人たちと改めて一緒に演奏する機会というものに恵まれた一年だったなぁーと、振り返ってみて思います
              そしてそれはどれもすばらしくって感動したなぁ

              自分ひとりの力はほんとにほんとに小さいものなのだけど出会いを重ねて音楽はどんどんふくらんでいって、それは魔法みたいだなぁといつも思ったし、自分の歌が上昇したり表情を変えたりするのが面白くて、歌う事がもっともっと好きになりました !

              なつやすみバンドでのライブは18日で終わりましたが、実は26日ミツメのワンマンライブにサポートでわたしと瑞希ちゃんが出まして、個人的にそれが今年最後のライブでした

              ミツメはとてもだいすきなバンド
              自分には絶対作れないような音楽を作っている人たちなので、嫉妬するよりも憧れます(でも時々嫉妬もします

              川辺くんの歌詞はとてもすてきだしメロディーも最高!
              そして4人とも天才!奇跡的なバランス

              なのでやっぱし参加できるのは嬉しすぎるけど実際邪魔してないかしら・・・と心配になったりもします・・・でもでもすきな音楽家たちと一緒に演奏するのはとっても楽しいよ!!
              で、練習のときから日常的に聴いてるすきな曲たちを演奏できるしあわせをかみしめておりました
              たすかり😭デス

              自分が男の子だったらミツメになりたかったなーと思います
              でも実際に自分が男の子だったら、今とあんまし変わらない感じなんだろうな〜 田舎っぽさとかは変わらないだろうしね、
              いや、でもギターボーカルかも・・・
              どうかなーー、でも体型はきっとあんまし変わらないと思うからやっぱし頭身を誤摩化せる座りがいいかも!!!

              とか、妄想するのがすきです


              同世代の友達の作る音楽があんなにかっこいいと、感動する
              ちょっと焦る
              わたしもがんばっていい曲つくろう、と思いました
              ありがとう、これからもよろしく!



              そう、それから今年はいくつかCMの歌を歌わせてもらったりして、それもとても楽しかったです
              まさかのロナウドとのコラボも実現★

              こどもの頃は声が低くて通らないのが本当にコンプレックスだったので、こんなふうに声の仕事をするなんて夢にも思わなかったな・・・
              人生何が起きるかほんとにわからないものです! って前も言ったかな?
              日々思います



              今年ずっと食べてみたいと思っていたものがあって、
              シュラスコなんですけど

              ブラジルのバーベキュー?みたいなものです

              店員さんが肉の塊を焼いてテーブルまで持ってきて削ってくれます
              種類がたくさんあって、こちらがストップと言うまでとめどなく持ってきてくれます

              写真でみるとかなりゴージャスな感じがして素敵で、食べてみたいなぁと憧れていて、ついにこの前食べにゆきました!

              やはりすごく!!
              おいしかった!!!

              けど! わりとすぐに苦しくなってそのあとのダメージもすごかった・・・

              普段自分から進んで肉を食べないので、身体がまずかなりびっくりして心臓がどきどきした
              味付けもシンプルながらワイルドで刺激的、、ブラジル感を味わえます
              ブラジル人・・・すごい・・・と思いました

              まさにハードコア
              肉に慣れるようトレーニングしてからまた行きたい
              あまり食べられなかったのが悔しいのでリベンジ!です


              そんな年末です

              来年もよろしくお願いします★





              - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              ワクワクしてるよ

              0
                ご無沙汰してしまいました!
                遊んでたわけじゃないよ!
                なつやすみバンド色々企んでます。動いてます。
                これからのこと、とてもワクワクしているよ。

                最近のこと(ぼくの回想)

                ☆10/1 小田晃生レコ発@町田 簗田寺
                 久々にあたたかいイベントに立ち会えてとても幸せだった。簗田寺は何回か行ってるけど、COINNやそのメンバーである紘良くん(お寺の跡継ぎ!)ら、その家族友人たちのつくる空気感は本当にあたたかい。
                 良い場所、良い音楽を守り続ける手段を彼らは実践している。みんながお手本とすべき現場。
                 先日トノフォンやってたけど、紘良くんが建てた保育園とても気になっている!ぜひTNBも演奏してよ!と言われたのでいつの日か!

                ☆10/5
                 簗田寺の翌日、実は千葉のキャンプ場で行われていた「はっけよい富浦」にてうつくしきひかりのライブがあったのだが、台風が来ていたのでキャンセルした。
                 実はギリギリまで、急遽室内での演奏を打診されていたのだが、本当に申し訳ないのだが断った。
                 もの凄く悩んだけど、でも、あくまで外で演奏するという前提だったから。
                 「演奏できる場所があるならやれよ!」という意見もあるだろうが、そしてもちろんぼくの中にもその気持ちは常にある。理由があるならどこだってやる。
                 でも、それが果たして必ずしも良い結果を産むのかと言ったらそうでない時だってある。
                 僕らにだって守るものがある。

                ☆10/9 片想い@ペンギンハウス
                 ペンギンハウス30周年ということで、昔よくお世話になった恩もあるので、片想いで企画をやった。
                 こういう狭いライブハウスの対バン企画みたいなの出ることも減ったので、とても刺激的だった。
                 ぼくが誘ったフジロッ久(仮)はとても気合いが入っていて、最高だった。敢えてトリをやってもらったんだけど、それは当然だ。リアルな現場感を鳴らせるバンドがトリをやるべきだから。
                 久々に行ったペンギンはあのキャパであの爆音だけど奇跡的な鳴りだった。
                 さすがあらゆるジャンルに対応してきた歴史の重みを感じた。
                 イベント後、ペンギンハウス初めて来たお客さんたちの、その音響や雰囲気を賞賛する声が多くて、とてもいいことだなと思った。
                 ちなみに後日グッドラックヘイワと一緒になって、野村卓史くんと話したら、グッドラックも初期はず〜っとペンギンのブッキングに出て鍛えられてたらしく、とても話が盛り上がった。
                 片想いとグッドラックでペンギンでやるか!という話になったのでぜひ実現したい。

                ☆10/11 うつくしきひかりと惣田紗希「木漏れ日のうたが本屋をまわる」 @名古屋ON READING
                 うつくしきとつんちゃんでレコードを出したので、何カ所かの本屋でツアーをすることになった。
                 本に囲まれて演奏するととても哲学的な気持ちになる。
                 演奏中無作為に目に入ってくる本のタイトルがその時の曲と自分の中でシンクロする時がある。
                 持って行ったエレピのスピーカーが振動でビビるので、本番中にそこにあった本を取ってもらってそれを重りにしたら、その本が鳥の本だった。
                 木漏れ日のうたは渡り鳥のうたなのだ。

                ☆10/12,13 片想い@STARS ON〜福岡
                 台風直撃で開催も危うまれたSTARS ONだったけど、この日は大丈夫だった。
                 昨年はオラリーが出れなかったので、今年はみんなで出れてよかった。
                 STARS ONはとても良いフェス。なんだかんだ4年連続出ている。
                 本当は打ち上げが最高なんだけど、福岡にいかなければなので、泣く泣くお先に出発。
                 
                 翌日九州に台風直撃。
                 昼の時点で外はやばくて、人来るのかなぁ‥と心配になったけど、開演前、雨風の中、ライブハウスの前に列が出来てるのを目にしてかなりグッときてしまった。
                 無論良いライブをしないわけにはいかないじゃないか!
                 キセルもさらうんどもとてもよかった。こういう地方イベントの時こそカクバリズムの凄さを感じる。レーベルへの信頼感のムードを日本各地の現場に維持していることは凄いことだ。
                 深夜、打ち上げのあと呑みたりないので片想いメンズで部屋で呑んでだんだけど、イルリメに声かけたら部屋に来てくれて、それがとても楽しかった。
                 イルリメが最近ハウス作っていて、それがかなり本気のやつでかなり気になる。

                ☆10/19 チークタイム温度@BATICA
                 ほんとにたまにしかやらないチークタイム。
                 ラップは緊張する。
                 でもライブはとても良かったし、フロアの反応もよかった。あと共演したミュージシャンの反応もすこぶるよかった。
                 来年は音源リリースしたい!誰かライブ誘ってください!
                 あと、共演者の女の子と錦糸町の話してたら
                 「錦糸町のお風呂屋のともだちいますよ!えっと‥片想いってバンドやってて‥シンさんって人」
                 というまさかの展開になり笑った(ちなみにチークタイムの時ぼくは、あくまでマンタスクールと名乗る。MC.sirafuではない)。


                ☆10/25 片想い@ボロフェスタ
                 わけあって、当日入り。早朝出て午前中リハ午後本番。
                 その日中に車で東京戻りなので、京都滞在4時間強。
                 ゆーきゃんに久しぶりに会えた。彼は富山で教師をしている。
                 大変なこともあるだろうけど、がんばってほしい。
                 ボロフェスタもっと遊びたかったなぁ。

                ☆10/26 ザ・なつやすみバンド@ネスト
                 なんだか久しぶりのライブ。
                 大きい音で出来るのはいい。
                 J×J×さんのDJが常に上げ上げで最高でした。
                 年内珍しくTNBのライブ多いので、ライブモードにしてかなきゃな〜
                 新曲もつくりたい!

                ☆10/28 うつくしきひかりと惣田紗希「木漏れ日のうたが本屋をまわる」 @代々木上原ロスパペロテス
                 代々木上原の愛すべき本屋さん。
                 なんで本屋を回ってるのかというと、いや、それより以前に本屋ならどこでもいいわけではない。
                 もちろん僕らのレコードを置いてくれてる店でやるわけなんだけど、改めてつくった「もの」を置いてくれてるってことは重要だし、そこの流通こそがセンスというラインなんだと思う。
                 日本中、いや世界中、希望の線が溢れ、結ばれることを望んでいる。
                 絶やしてはいけない。

                ☆10/31 DQS@六本木スーパーデラックス
                 ハロウィンパーティーという体だけで、内容はディープすぎて最高だった。
                 パードン木村さんと千葉さんのセッションは最高だった。電子音と低音って本当にこれだけで良かったりもする。
                 キングオブオーパスさんも初めて観れた!
                 この前本屋でシュトックハウゼン&ウォークマン久々に流して聴いてたら、「久々に聴くとなんだこれかっこいいな!」という話にmap小田さんとなったんだけど。
                 で、その時思ったのは、創作の前提にまず出音から始まるってのがあって。
                 音から構築される方法論って、とても快楽的というか、信用できるんだよね。
                 永田一直さんとも初めてお話できて良かった。やはりこの時代の現場経験は僕の糧だ。
                 あと、永田さんに15年来僕の中で謎だった質問はぶつけたら教えてくれた!(恵比寿MILKでのとある永田さんのライブのこと)
                 無論こんな最高な日なのでDQSのライブもすこぶる良かった。
                 Dorianさんは本当に凄い。来年はDQS面白く展開できたらなぁ。
                 






                  







                 


                 









                 


                - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                秋ね

                0
                  高木です


                  TNBは9月末に福岡で3年連続出場ヨコチンロックフェス、先週末は町田の梁田寺にて小田晃生さんレコ発「チグハグまつり」2本ライブしてきました。ありがとうございました!!!


                  ヨコチン、今年は単発だったのでほとんどの時間を元気に過ごせました。どのバンドもアツかったなあ!3年目にしてたっぷり堪能...。毎年個人的にツボにはまる枠があり、今年は林まゆさんでした。(ちなみに昨年はオサダアツトシさん、一昨年はカシミールナポレオン。)帰ってきてからいろんな曲をyoutubeで聴いてしまうよ。不思議なステップを踏んで教師の格好で歌う林さん、完全にツボでした。こういう出会いもヨコチンのいいところね!そして最初から最後までふらふらになりながらフロアで踊り続けるお客さんもすごい。九州どうなってんの!最高です。


                  チグハグまつりは打って変わって厳かな空間でハッピーな音楽たち。笑顔の絶えない素敵な一日でした。小田さんの声にやられつつ、脇で出演者たちとコーラスして盛り上がったの最高にハッピーでした。久々にハッピー感じた...。そして何といっても、木下ようすけさんの子供がこの日生まれたことの奇跡。これはすごい!TNBも祝福の歌、お誕生日会を演奏しました。目の前で聞いてくれてた子供たちやお母さん、どんな気持ちで聞いてくれてるかなーって想像しながら演奏しました。木下さん、本当におめでとうございます。忘れられない日になった気がするー!わー。


                  今ミツメのライブDVDを見ています。僕らもちょっと映ってるね。もう半年前かー。かっこいい...
                  いつか僕らもオフショットのみのDVD出したいね。助かりDVD。


                  ではー




                  高木
                  - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  舞姫

                  0
                    お久しぶりです。
                    みずきです!

                    だんだん寒くなってきて、いよいよ秋ですね〜。
                    夏が終わってしまった…。
                    過ごしやすいし、この感じ大好きなのでちょっと嬉しいです。
                    通り抜ける風が、ちょっといい匂いしませんか?

                    て、ここまで書いて理沙さんのブログを読み直したら同じような事書いてた。。
                    似てるわね(^^)


                    あ、すごい。
                    理沙さんバレエ音楽にはまります、って。
                    私は今バレエ漫画にはまってます。
                    山岸凉子のテレプシコーラが再熱してます。
                    初めて読んだ時もかなり衝撃を受けたのですが、ちょっと忘れかけてきた今再読すると改めて凄さが分かるというか。。

                    小学4年生のちょっと自分に自信がない女の子、六花ちゃん。正反対にバレエがすごく上手くて将来有望の姉、千花ちゃん。
                    六花ちゃんのクラスにある日転校してきた、貧乏なお家のまるで男の子みたいな空美ちゃん。
                    でも元プリマの叔母仕込みの腕をもつ空美ちゃん。
                    母の営む教室でのびのびバレエに励む姉妹と、だらしない父親の暴力を受けながらもバレエの事をひと時も忘れない空美ちゃんの対比がすごい壮絶。
                    っていうかバレエ漫画に出てくる人たちの人生が壮絶。

                    六花ちゃんは、バレエがうまいわけではないんだけど、感受性が豊かなんだよね。
                    だから六花ちゃんのダンスは人を楽しませるのだと思うの。
                    バレエ漫画からは得るものがいっぱいあります。
                    "頭の上に1本の糸があるのよ!
                    それは宇宙にのびている!"
                    もうこの一言だけで背筋がぐいっと伸びます。。
                    背筋が伸びると、よーしがんばるぞーってなる。
                    姿勢一つ正しただけで気持ちって変わるものなんだよね〜。
                    ふしぎ〜。


                    最近慣れないリズムに四苦八苦していました。
                    こんな音楽好きじゃないよー、えーん、と思っていたのですが、ちょうどそういうタイミングで人にお勧めされた音楽を聴くとヒントがあったりします。
                    じっくり聴いてみるとなんとなく良さが見えてきます。
                    なんとなく、あ、こんな感じー?というのが出せるようになってきました。
                    苦手な人でもじっくり話を聞いてみればなにか良さがみえてくるのかも…


                    話は繋がらないんですが、明日はTNB福岡にまいります!!
                    ヨ〜コ〜チ〜ン〜!ロックフェスティバル!!
                    ばる!
                    ボギーさんの熱い思いを読みうるっとしながら明日に思いを馳せて眠ります。
                    今年はどんな人に会えるのか…
                    楽しみで眠れない…!眠らなきゃ!明日は早いぞ!!

                    ではでは、おやすみなさーい!

                    ◎2014年9月27日(土)
                    ヨコチンロックフェスティバル2014
                     会場:福岡VooDooLounge

                     OPEN/14:00 START/14:30
                     前売/¥2,500 当日/¥3,000 (+1D)

                     出演:MOROHA(東京)/ザ・なつやすみバンド(東京)/カシミールナポレオン(魔界)
                        ゴトウイズミ(広島)/TAKEVEZ(岩国)/万能グローブガラパゴスダイナモス(劇団)
                        THE VOTTONES(田川)/BLUESVILLE(大牟田)/○菌(marukin ex.人間)
                        白痴(佐賀)/nontroppo/folk enough/オクムラユウスケ/九州ROCKERS
                        カルキンズ/漢方先生/林まゆ

                     映画上映:「地下音楽現場物語」
                     似顔絵屋:モンドくん
                     berry dance:moon at noon
                     DJ:ボギー/NONCHELEEE

                     予約:yokotin_b@hotmail.com
                        ※公演日、名前、希望枚数をお伝え下さい
                       (もし数日待って返信が無い場合はメールが届いていない可能性がありますので、もう一度ご連絡下さいませ)

                    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    IT革命

                    0
                      こんばんは!
                      中川です

                      このブログの書き方がわからなくて???実はずっと苦戦していました

                      やっとエディターを切り替える?っていうことを教えてもらって簡単にかけるようになりました

                      ちなみに今まではどうやって書いてたかというとケータイのメールで書いて送信して投稿してたのですがそれだとなぜか背景が白くなったり文字が大きくなったりするので、そのあとパソコンで直したりしてたのですがそのやり方も毎回わからなくなって大変でした

                      が、これでもう安心☆
                      マメに更新できるようがんばります😁


                      もうすっかり秋ですね

                      8月29日のワンマンライブのときに夏を終わりにします、と勝手に宣言して
                      それから確かに秋になってしまいました

                      あんなこと言わなければよかった・・・

                      でも秋もとてもすきな季節
                      特にこの、夏と秋のあいだは !

                      外で飲むビールがせつなく、しみますよね

                      なにもかもおいしい気がするし!
                      空気をすいこむだけでなんだか元気が出るような

                      実りの秋、うれしいな

                      ちっとまだ全然なにも言えませんがこの秋はなつやすみバンド的にがんばりどき!
                      おいしいもの食べてがんばろう!


                      ところで毎年秋の夜にはたくさん虫が鳴いて、いろんな音やリズムが一斉に鳴っているのにひとつの音楽に聞こえるからオーケストラみたいだなぁと思って、
                      そんでなぜか必ずバレエ音楽にはまります

                      昨日ニジンスキーの漫画を読んだのでますます・・・

                      怖い音楽が頭から離れません!




                      なつやすみの次のライブは福岡でヨコチンロックフェス!

                      なんと3年連続出場!ひゃー
                      うれしい、最高のお祭りですよー

                      九州の方(もちろんそうでない方も!)
                      いっしょにぶちあがりましょう〜!


                      ではでは!
                      次はズッキが書きます





                      - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |